MOTENASU ー毎日のふつうのくらしを自分で「もてなす」ー

 

MOTENASUウェブサイトでは、

書遊家「篠原拓也」の書道作品を中心に

毎日の、何気ない普通の暮らしを自分で「もてなす」

MOTENASU流の「おもてなし」方のご紹介をします。

 

日々の日常を、ちょっとしたコトでもっと楽しく。

 

書道や手しごとなどの昔ながらの日本の良さを

自分で感じる、こどもたちに見せていく。

 

あたりまえの日常は、ほんとうは、かけがえのないモノ。

「ふつうのくらし」を大切に過ごしたい。 

そんな想いで書いた書や、手しごと。

 

それらの紹介を通して、

自分の暮らしを自分で「もてなす」ひとつのアイディアを

歴史と自然と文化が共存するここ鎌倉から

お伝えできればと思っています。

 

 

書遊家・篠原拓也

書遊家・篠原拓也の書道歴は25年以上。

確かな書道のウデと、温かみのある文字が特徴で

根っからの創作好きが功を奏し

創作書のポストカードなどの小物を中心とした製作活動や

書道のワークショップなども行っています。

 

ちょっとした幸せや喜びを見過ごさず、

毎日の暮らしを大切に重ねていきたい。

そんな想いを込めて、ひとふでひとふで、ていねいに書いています。