WebShopに新しい商品を追加しました

5月より3ヶ月間

文字のオーダーはデータのみのお渡しとなります。

詳しくはコチラ→詳細

*********************


蒸し暑い日が続いてますね。うちの赤ん坊も大汗かいて寝ています。熱中症に気をつけなければいけませんね。鎌倉はもうすぐ海開き。夏はもうすぐです。MOTENASUのオリジナルカレンダーも「雨」の6月から「海」の7月になりました。ひと月ずつちぎっていったこのカレンダーも、もう半分の薄さになりました。2013年も後半のスタートですね。

さて、今日はまずお知らせから!facebookページでは先ほどもお伝えしましたが、WebShopに新しい商品を3つアップしました!新しい商品、とは言え、イベントなどではおなじみのポストカードと、オリジナルの額装を施したポストカードフレームです。今回アップした商品は特に私も大好きなモノたちです。是非ご覧下さいね。
MOTENASUのWebShopはコチラ→http://motenasu.thebase.in/
なお、こちらのフレームは1点ものです。今後、オーダー頂きました文字を飾るためのフレームの販売や、このようなオリジナルの額装もわかりやすくご案内していけたら良いなと思っています。それ以外にも、絶対ステキ!と確信をもっている(笑)作りたい商品もあって、色々構想はもりだくさんですが、少しずつコツコツと進めて行きたいと思います。
小説はめっきり読まない私ですが、雑誌とエッセイは好きでよく読みます。前にも書きましたが昔から「BRUTUS」が大好きです。どれくらい昔かと言うと、15年くらい前から好きです。笑。その「BRUTUS」が今鎌倉特集ですね〜。「Hanako」などの女性向けの雑誌と違って目線が男子なのが新鮮です。でもちょっとかっこ良く書き過ぎでは・・・という印象ですね。笑。それから「百年の食卓」は沖縄の何人かのおばあの暮らしが食を通して描かれたもの。「手の女(ひと)」はスタイリストや料理研究家の人がシャツを作る事をテーマに書かれたエッセイと、そのシャツの実際の型紙がついたもの。どちらも私にとって「大切なこと」や「自分の目指すところ」を思い出させてくれる、これからも大事にしていきたい本となりました。「手の女」は、とてもステキなお友達にご紹介頂いた本。シャツなんて絶対に私には作れない、と思っていましたが、この本を読んでみて、作ってみようかな・・・もし、自分のシャツを自分で作れたら・・・シャツだけじゃなく、自分が着るものを自分で作れるようになるかな・・・そんな新しい自分になれるんじゃないかな・・と、思っています。

先週末、私の両親と温泉に出かけました。去年の9月の長男コゾウの誕生日におじいじに買ってもらった釣り道具一式。釣りが趣味のおじいじに釣りに連れて行ってもらう約束でしたが、おじいじの体調が悪くなってしまいました。その釣り道具を旅行に持っていき、念願のおじいじとの釣りを楽しむことができました。次男チビオも産まれ、家族の人数も増え、本当にいろいろと、よかったなぁ・・と、しみじみ感じることの出来る瞬間でした。最近、産後の疲れが今頃出たのか疲れ気味だった私ですが、久しぶりにゆーーーっくり温泉に入ってとってもリフレッシュしました。またがんばろう!そう素直に思えたとっても良い旅行でした♪