MOTENASUのおもてなしスタイル

 

毎日のふつうのくらしを少し彩る、MOTENASU流の

おもてなしの方のご紹介をします。

 

「いわう」「かんしゃする」「つつむ」「はげます」

「のこす」「むかえる」という6つの

毎日のふつうのくらしによくある「シーン」ごとに

 

こんなモノがあったらステキだな。

こんな風に自分をもてなしたいな、と

MOTENASUが思うモノをご紹介しています。

 

 

 

祝うでは、誕生日や記念日などのお祝いのシーン。

感謝するでは、誰かにありがとう、と伝えたいシーン。

包むでは、誰かに何かを贈るときだけでなく

    ちょっとしたくらしのアイテムをつつむシーン。

励ますでは、特になにか特別なことはなくても

    力になりたい、がんばって欲しいと思うシーン。

残すでは、記念として残しておきたい大切なシーン。

迎えるでは、温かく何かを、誰かを迎えるシーン。

 

ご紹介しているモノのうち、書作品の中には

ポストカードなどとして

WebShopでお買い上げ頂けるものもございます。

 

また、現在は書作品が中心ですが

今後はMOTENASUが考える「おもてなし」の提案を

書道だけにとらわれず、様々なものを

ご紹介していきたいと思っています。